噛むブレスケアの効果を3倍に!持続時間を伸ばす飲み方!飲む噛むどっち?

噛むブレスケアの【効果を3倍】にして持続時間を伸ばす食べ方!

このページでは、噛むブレスケアの効果時間を伸ばす方法(飲み方・食べ方・飲むタイイング)について調べてまとめています。

 

 

では、早速ですが結論です。

 

噛むブレスケアは、その名前のとおり【噛む】のが一番口臭を抑える効果が大きいです。

 

噛むタイミングは、デートなら彼氏彼女と会う直前、商談や仕事なら人と会う直前が最も消臭効果が大きくなります。

 

 

そして、ここからが重要なポイントになります。

 

@まずは、3粒口に入れる。※小林製薬の公式サイトには通常は1〜2粒で気になる時に2〜3粒と有ります。

 

A3粒とも噛んで中の液体を口の中に出す。

 

Bその液体を舌を使って、苑側の歯茎をぐるっと一周塗り広げる。

 

C更に舌を使って内側の歯茎にぐるっと一周塗り広げる。

 

D舌の上部と上あごをゴシゴシと5回程度こすり合わせる。

 

E最後に舌を口から出来るだけ長く出して上の前歯で舌の上をゴシゴシこすって舌苔を落としながら消臭する。

 

F更に3粒口に入れて噛む。

 

G今度は、その液体を飲み込む。

 

以上が、噛むブレスケアの【効果を3倍】にして持続時間を伸ばす食べ方!になります。

 

 

私は、2014年から、昨年までずっと平日仕事後のデート前には必ず上記の方法で噛むブレスケアの効果を最大限にアップさせて利用していました。

 

 

この方法なら、デート前に歯を磨かなくても思いっきり気兼ねなく彼女とディープキスが出来ていましたのですごくおススメの食べ方だと思います。

 

 

しかし、噛むブレスケアは口の中の臭いに対する消臭効果は大きいですが、焼肉・ニンニク・餃子・ニラなどの臭いの強い食べ物を食べた後の胃袋からあがってくる息の臭いを消す効果は低いです。

 

なので、デートや商談で大切な人と会う日の前日や当日は、焼肉・ニンニク・餃子・ニラなどを食べない様にしてください。

 

もし、食べてしまった場合は食後に噛まないタイプのブレスケアで胃袋の中を消臭することをおススメします。

 

そして、大切な人と会う直前に上記の噛むブレスケアの効果を3倍にする食べ方を実践しましょう。

 

【追伸】

 

残念ながら、41歳の俺の口臭には噛むブレスケアも噛まないブレスケアも効果が無くなってきました。

 

それだけ、口臭が強烈にきつくなってきたのです。

 

11歳年下の30歳の彼女に口が臭いからキスしたくないと言われセックスレスに陥ってしまったのです。

 

 

困り果てていた俺を救ったのがブレッシュプラスという口臭サプリになります。

 

今では彼女も快くキスさせてくれるし、ラブラブのセックスも満喫しています。

 

もし、俺みたいにブレスケアが効かない位に口が臭くなってしまったのなら、ブレッシュを一度チェックしてみるといいかもです。

 

ブレッシュ効果で2年ぶりに【夫に愛され】大号泣した口コミレビュー!